ED治療薬ジェネリックを通販でさらにお得に   >  EDジェネリックは何が違う

EDジェネリックは何が違う

EDのジェネリック医薬品の錠剤

ED治療薬のジェネリック医薬品は、先発医薬品とは何が違うのでしょうか。

まずひとつめは、製薬会社が違うことです。例えばバイアグラはファイザーというアメリカの有名な製薬会社が開発したものですが、そのジェネリックのひとつであるカマグラゴールドはアジャンタファーマというインドの製薬会社が開発したものです。どちらも有効成分はシルデナフィルクエン酸塩で効果はほぼ同じです。

次に違う点としては、価格が圧倒的に違います。バイアグラは50mgの4錠セットで6000円前後するのが通販サイトの相場ですが、ジェネリックであるカマグラゴールドは同じく50mg4錠セットで2500円前後しかしません。これは新薬(バイアグラ)よりも開発期間が短く、開発コストが抑えられたから実現したことなのです。

新薬とジェネリックの違いは、形や味にも現れます。バイアグラのような錠剤タイプが苦手、錠剤が大きくて喉につっかえるといった声もたびたび上がりますが、ジェネリックではこれを改善すべく錠剤のサイズを小さくしたり、ゼリータイプの薬を開発したりすることもあるのです。実際にカマグラゼリーというゼリー状のバイアグラ新薬があります。

ED治療薬は新薬もジェネリック医薬品も、海外医薬品専門の通販サイトで手に入れることが可能です。バイアグラなどの新薬は日本でも認可を受けているので病院で処方されますが、ジェネリックは未だにひとつも認可を受けているものがないのです。通販サイトなら処方箋なしで薬が買えるので、ED治療薬の新薬も簡単に、そして格安で手に入ります。

ED治療薬のジェネリックが欲しい!と思ったら、『お悩み宅急便』を覗いてみてください。バイアグラ、レビトラ、シアリスそれぞれの新薬が数多く販売されています。